イベント

湘南スイーツアイランドに参加します

「お茶くりかっぷ」は江no・Fes終了に伴い、販売終了となりました。ありがとうございました。

2009年9月19日(土)から10月12日(月・祝)まで行われる、湘南スイーツアイランドに参加します!

当店はこのイベントのために作った「お茶くりかっぷ」(550円)を期間中の土日祝に数量限定販売します。
マロンジェラートとお茶屋の抹茶ジェラートに、白玉、あん、栗の甘露煮、そしてさくさくと胡麻の香りが香ばしい京都・田丸弥さんの白川路を添えました。

「お茶くりかっぷ」オーダー時に小田急「江ノ島・鎌倉フリーパス」もしくは江ノ電「1日乗車券 のりおりくん」をご提示いただくと、先着で江no・Fes オリジナルクリアファイルをプレゼントいたします。お持ちの方は忘れずにご提示くださいね。

期間中の10月3、4日はお休みとなりますので、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

江no・Fes
http://www.enofes.com/

湘南スイーツアイランド
http://www.enoden.co.jp/light_house/enofes2009_shonan_sweets_island.html

つぶやき

お祭りとSE1

11日から12日の夜遅くまで、SE1近くのお寺「龍口寺」でお祭りが行われています。多くの人出が予想され、SE1も少しは混雑するかななどと淡い期待を抱いてたのですが、開けてみればサッパリ。それもそのはず、わくわくするような多くの屋台がお寺周辺に軒を連ねてたのです。懐かしのベビーカステラやチョコバナナ、射的に金魚すくい、たこ焼きに焼きそばなどなど、ノスタルジーに浸れるラインナップ。SE1を営業しているわたしたちでさえ、早くお祭りに行きたいなぁとスイッチが入りそわそわしてしまいました。

夜のお祭りはキラキラしてて、小さな遊園地のよう。ポテトの詰め放題に夢中になる子や、じゃんけんでひえひえパインを2本勝ち取った子、金魚すくいで失敗し悔しがってる子、無邪気に楽しんでる子供達の目がキラキラしていたのが印象的でした。あの頃に戻りたいなぁ。

それでSE1はというと、屋台で働く方たちが来てくれたおかげで、何とか普段通りとなりました。ホッ。

写真:ポーズ決めてくれたお兄さん、どうもありがとう!

お知らせ

9月28日から10月5日までお休みします

9月28日から10月5日まで鈴鹿サーキットで行われる日本GPのケータリングに参加するため、お休みさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

チームはBrawn GPです。Brawn GPで働いてるスタッフのほとんどが、昨年までHondaで一緒に働いていた仲間たちです。こうして呼んでもらえ、彼らにまた食事を提供することができ嬉しく思います。

先日、雑誌「グランプリ特集 4月号」に掲載された写真をライターの尾張さんが持って来てくれました。GPの期間中はとにかく時間に追われ、なかなか写真を撮ることがきなかったので貴重な1枚となりました。大切にします。

スペシャルメニュー

9月1日:キウイの日

別のところでちらっと書きましたが、9月1日はキウイの日です。
知ったからには何かせねばーということで、
いつも美味しいキウイさんとキウイファンの皆様へ感謝を込め、
この日に限り、ちょっぴり贅沢なゴールデンキウイでジェラートを作ります!

ぜひぜひ食べにいらしてくださーい。

メディア

神奈川新聞 8月29日版

神奈川新聞 8月29日版の「スポっと夏」で紹介していただきました。

当日確認できなかったのですが、さっき近所の有山表具店のおじさんが切り抜きをくれました。
どうもありがとうございます!

そして常連のHさんが画像を見やすく修正してくれました!
ありがとうございます!

お知らせ

BONCAFFE BONDOLFI:予約販売開始します

お客様からリクエストの多かったBONCAFFE BONDOLFIの販売を開始します!
店頭で在庫販売すると鮮度が落ちてしまうため、予約のみの販売となります。

今回の予約は9月2日まで(期間が少し短くなってしまいました。ごめんなさい)、店頭、E-mail、お電話(0466-24-8499)で受け付けております。何かご質問等ございましたら、店主までお願いします。

画像左から

ORO:オーロ 1260円(税込)
アラビカ種(多)とロブスタ種のブレンドでバランスの良い酸味と苦味に仕上げた一品。ご家庭でも奥行きのある味がお楽しみいただけます。

DECAFFEINATO:デカフェ 1280円(税込)
カフェインが気になるけどコーヒーが飲みたい方に。

ARABICA:アラビカ 1260円(税込)
アラビカ種の豆を100%使用した家庭用エスプレッソ豆。透き通るような酸味に重点をおいた贅沢な味わいです。

ROSSO:ロッソ 1180円(税込)
ロブスタ種(多)とアラビカ種のブレンド。ほんのりと苦味が感じられるクリアで軽い飲み口に仕上げてあります。

* お店で使用している業務用はオーロに近いものになります。

ミルクについて

ミルク

イギリスに住みはじめた当時、まずはじめに驚いたのがミルクの味でした。コクがあるのに、後味がスッキリしていて、乳臭くない。その時はあまり深く考えず、ただただ美味しいと飲んでましたが、後にそれがヨーロッパでは主流のパスチャライズ牛乳(72℃15秒 HTST製法)であるということを知りました。日本ではまだあまり知られてませんが「低温殺菌」牛乳として販売されています。

パスチャライズ牛乳とは
フランスの細菌学者パスツールが発明した殺菌法によるもので、牛乳中の栄養成分や風味を損なうことなく、有害な細菌を死滅させることができます。これをパスチャリゼーションと呼んでいます。(木次乳業のHPより)

日本では高温殺菌(120℃2〜3秒)の牛乳が主流です。この方法だと菌はほぼ全滅しますが、牛乳本来の美味しさも一緒に消されてしまい、牛乳に含まれている蛋白質や、ビタミン、カルシウムなどの栄養素が熱変性を起こし、栄養素が体内に吸収されにくくなります。では、なぜこの牛乳が日本では主流なのでしょうか。まず、保存期間を伸ばすことができます。そして生産コストが低く、大量生産が可能です。生産性と利益が重視された結果なのです。

SE1の開店を決意した際、イギリスで飲んだものに近いパスチャライズ牛乳を使おうと決めてました。そして出会ったのがパスチャライズ牛乳のパイオニア、木次乳業さんの「山のおちち」です。

木次乳業とパスチャライズ牛乳
本格的なパスチャライズ牛乳開発に取り組みを始めたのは、昭和50年です。いろいろな条件で熱処理した牛乳を発酵させ、データを取りながら3年間、仲間たちと毎日食べ続けて安全性を確かめました。同時に酪農家には飼料から乳搾りの仕方、牛舎の管理法まで徹底し、細菌数を細かく調べて乳質向上を求めました。こうして53年、パスチャライズ牛乳を流通化。本物の食べ物を届けたいとの生産者の思いが、日本で初めてのパスチャライズ牛乳として実を結びました。(木次乳業のHPより)

山のおちち
中国山地の山の広大な牧場で、365日昼も夜も放牧したノンストレス牛から搾られたオーガニック牛乳。パスチャライズ・ノンホモ牛乳といって72℃15秒で殺菌し、脂肪球をつぶしていないので、より生乳に近い風味が楽しめます。

日本での低温殺菌牛乳は酪農家と牛乳メーカーの強い想いと情熱がなければ難しいのが現状です。こういうものが当たり前に飲むことのできたイギリス生活はとても贅沢だったんだなぁと感じさせられたのと同時に、こうして日本でもこのパスチャライズ牛乳を広めようと尽力されてる牛乳メーカーがあることを知り嬉しく思いました。多くの消費者がこうした「本物」の牛乳をスーパーで当たり前に手にすることのできる日が訪れることを願わずにはいられません。

当店へはじめていらしたお客様には「山のおちち」牛乳の味を堪能できる「山のみるく」を味わっていただきたくおすすめしています。当店で使用している「山のおちち」牛乳は、搾られた翌日に島根の木次乳業さんから直接送られてくるので、とっても新鮮。予め予約をしてくだされば1本400円(税込)で販売もしておりますので、興味のある方はぜひご相談ください。

木次乳業
http://www.kisuki-milk.co.jp/

低温殺菌牛乳に力を入れているメーカーは他にもたくさんあり、牛の品種や放牧されている環境、食べてる草などによって風味も変わってきます。普段なにげなく飲んでる牛乳ですが、これを機会に自分のお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

丹那牛乳
http://www.tannamilk.or.jp/

東毛酪農
http://www.milkland.ecnet.jp/

pal*system こんせん72牛乳
http://124.215.208.3/syouhin/konsen72milk/index.html
今月の旬もの

甘夏みかん

暑い夏の日に欲しいのが柑橘系のさわやかなフレーバーですが、なぜか旬が夏前で終わってしまうのでとても残念です。しかし今年は甘夏のもちが例年に比べていいようで、いつもみかんをいただいている伊豆の農園もまだ営業しています。

山の斜面で育ったみかんは冬も太陽の恵みを受け、昼と夜の温度の違いからしっかりとした味わいのみかんができます。そのため、ジェラートにしても味がぼやけることなく、本当に美味しいです。甘夏みかんの時期も残り1〜2週間となってきたので、まだの方はぜひ味わいにいらしてください。

秋になると早生の温州みかんなどが出回ります。
伊豆へ行った際はぜひとれたてのみかんを味わってみてはいかがでしょうか。

椙下園
〒414-0001
伊東市宇佐美1171
0557-48-8406

福清園
〒414-0001
伊東市宇佐美1189
0557(47)7377

伊豆伊東 みかん狩りの案内
http://www.itospa.com/leisure_sports/mikan_gari.html

お知らせ

スノウマウンテン

8月1日から、当店じまんの山のみるくにベイリーズを贅沢に注ぎかけた「スノウマウンテン」を販売します!1カップ400円。イベント限定での販売でしたが、お客様からの「食べてみたい!」の声に応え、しばらくお店でも販売することにしました。

ベイリーズはフレッシュクリーム、バニラ、カカオなどを使用したクリームリキュールです。コーヒーに入れたり、ロックにしたり、ジャスミンティーと割ったり、愉しみ方もいろいろ。公式HPにはたくさんのレシピが載ってますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

BAILEYS
www.baileys.com

ベイリーズはアルコールです。お車の方や未成年者には販売できませんので、予めご了承ください。
今月の旬もの

ブルーベリー

小田急線 新百合ケ丘駅から車で10分くらいのところにある、無農薬ブルーベリー農園 幸亀園さんに行ってきました。前日からの雨のせいでブルーベリーは少し水っぽいと園主の宮田さんは話してましたが、ブルーベリーを摘んで食べてみると…美味しい!ぜひ使わせてもらえないかとお願いしました。

ブルーベリーにはなんと100種を越える品種があるそうで、日本ではその内20種類くらいのものが育てられてるそうです。その中でジェラート向きだというハイブッシュ系のブルーベリーを別けてもらうことになりました。ただ、この農園でコンスタントに収穫できるのは8月に入ってからということなので、今回は宮田さんから同じ品種を扱っている別の農園のものを特別に別けていただきました。シンプルにミルクと合わせるか、ヨーグルトでさっぱり仕上げにするか…近くジェラートになって登場する予定ですので、楽しみにしていてください。

宮田さんが情熱と愛情を持って育ててるブルーベリーは格別の美味しさです。
興味のある方はぜひ幸亀園さん摘みとりでフレッシュなものを食べてみてください。

幸亀園
http://www1.odn.ne.jp/happyturtles/